浄土真宗親鸞会「ほんまでっか?」

施しは幸せのタネ

仏教の言葉を分かりやすく伝えるコーナーです

「おーい、あれ、どこいった、あれ」 親鸞会 ほんまでっか?施しは幸せのタネ

「あれて、何ですの?」

「ワシがあれ言うて分からんか、おまえは」

「あんさんが分からんもん、うちが分かるわけあれへん」

「何年ワシの女房やってんのや。見損のうたで」

「またそんな無茶を平気で言う。困った旦那や」

「ちょっと待ち。おまえ今、旦那言うたけどな、旦那の意味分かってんのか?」

「分かってるも何も、旦那はあんたや。それとも奥さんやったんか?気色わる」

「ちゃうがな。旦那とはダーナというインドの言葉からきてんねん」

「ほんまでっか?」

「そや、ダーナとはな、布施のことや。分かりやすく言えば『施し』や。仏教で勧められている善の筆頭でもあんねんで」

「よく知ってはるんやな」

「それでな、たくさん施しをする人を尊敬して、旦那様と言うようになったんや」

「そうやったら、あんたのことじゃないな」

「失敬な、ワシがこうして働いて養うたればこそ……」

「はいはい、感謝しております旦那様。で、今日は何を施してくれますの?」

「あほ、布施を強要するもんやない。でもな、布施は尊い善なんやで。『善』いうたら幸せのタネや。幸せのタネをまけば、その人に幸せの花が咲くねん。おまえかて幸せになりたければ、大いに幸せのタネをまくことや」

「そうか。でもな、施せば自分の物が減るんやないの。どんどん貯金が減って、どうして幸せの花が咲きますの?それどころか貧乏の花、咲きまくりやない?」

「そこやそこ。それが心が貧しいというねん。目先の損得しか見えんで、『出してたまるか!』って踏ん張っとるその心の向きが、不幸な人生へ向かわせていくんや」

「心の向き?……」

「そや、舵を切り間違えたらあかん。もっとな、人様を喜ばそう、幸せになってもらおうと、心の向きを変えて、思い切って施してみい。そうすれば出てったはずのもんが倍になって返ってくるで。ウソや思うかもしれんが、因果の道理は真実や。施せば必ず、幸せな人生へと追い風が吹く。だから幸せになりたければ、大いに施し、人を幸せにすることや。大切なんはその心の向きなんやで」

「ええこと言わはる。確かに自分のことしか考えん人は好かれんし、支えてももらえん。最後は自滅や。あんたは何もない人やのに、皆に頼られてはる。秘訣はそこか」

「褒めてんのか、貶してんのかどっちやねん。あ、待てよ。そうや、捜し物しておったんや」

「あんた、仏法のことならよう頭が働くのに、日常のことになると、何でこう……残念なんやろうね?」

「うるさい!もうええわ、会社行ってくる」

「ほんまに、短気な人やな」

「ほっとけ、生まれつきや」

「それはええけど、あんさん。ステテコのままでっせ」

「お、それや!ワシ、ズボン捜しとったんや」

 

関連記事


親鸞聖人から
あなたへのメッセージ

正信偈の意味を知りたい方へ


地方のある住職会議で
地方のある住職会議で②
地方のある住職会議で③
親鸞聖人の歓喜の証言
平生の一念でハッキリする
断言できない親鸞聖人のお言葉はない
怒濤の光輪
なぜ生きる
難度海
無碍の一道
後生の一大事
三毒の煩悩
人間の本分とは
毒矢の例え
苦しみはどこからくるのか?
親鸞聖人はどんな方?
唯信独達
ただ念仏して
弥陀の本願まこと
無碍の一道
浄土の慈悲
親鸞聖人ブーム
誤解されやすい
念仏に三とおり
東本願寺歎異抄本
本道で邪を破る
如来の直説
それが無碍の一道?
『こだわらない』にこだわる?
「自性唯心」
「本道を往く」
「恐るべし体験島」
「おぞましや体験談」
「スガルの改心」
「迷海惑乱」
「決戦!鼻高山」
「聞き誤られた雑行」
「刺客となった迷海」
「大王の座談が大混乱」
「秘事堂ボウル 電源争奪戦」
新春番外編
「ある地方の住職会議で」
「善の勧めはある? ない?」
「捨てよと言われているのは?」
「どこが悪い?往生に役立てようとする心」
「それは弥陀のお計らい」
「歎異抄第1章」
「善は要らない!?」
「なぜ こんなおかしなことに?」
「八万四千の法門は」
「秘事堂の大黒柱を倒す」
「知識の大罪」
「最後の砦」
「花びらの大爆撃」
「体験島に花が咲く」
雑行雑種自力の心1
雑行雑種自力の心2
雑行雑種自力の心3
雑行雑種自力の心4
「報恩講」って何かしら?
お盆って何をするもの?
親鸞学徒追悼法要って何?
「往生」=「困った」?
袖触れ合うも多生の縁
施しは幸せのタネ
人間は煩悩の塊!?
これも自因自果なんやろか
流転輪廻って何?
一向専念ってなんでやねん
後生ってほんまにあるの?
人生を楽しく渡す大船あり
『御文章』とはどんなもの
「法泥棒」ではあかん!
親鸞聖人のアニメはええなあ
仏法に明日はない 報恩講は必ず
私に私が分からん?
「聖人一流章」に全て収まる
それが不実な信心や
類に随って解を異に
願いはかなう?
演目「行き先違い」
演目「証拠より論」
演目「善の勧め」
演目「布施は尊し」
演目「死の縁 無量」
F館で会いましょう その1
F館で会いましょう その2
F館で会いましょう その3
F館で会いましょう その4
F館で会いましょう その5
F館で会いましょう その6
アクセスランキング
1位 仏教講座
2位 各地の親鸞会
3位 親鸞聖人ってどんな人?
4位 浄土真宗親鸞会について
5位 親鸞聖人略年表
おすすめ記事
『歎異抄をひらく』の衝撃度
無碍の一道に出でよ 『歎異抄』第七章
信長に徹底抗戦した護法の力
三業惑乱に学ぶ
親鸞会 動画集
浄土真宗親鸞会
〒939-0395
富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150
FAX 0766-56-0151
E-mail:info@shinrankai.or.jp