浄土真宗親鸞会「ほんまでっか?」

これも自因自果なんやろか

仏教の言葉を分かりやすく伝えるコーナーです

「あーあ、今度の会社もまたクビになってしもたわ」親鸞会 ほんまでっか?これも自因自果なんやろか

「あんたのおかげで新しく入れる人ができるんやから、よろしいやないの」

「おまえのように思えたらええなあ。だが今回はな、あの会社が悪いと思うで」

「まあまあ、腹も立つやろけど因果の道理や。まかぬ種は絶対生えんし、まいた種は生える(自因自果)。また頑張ればええやん」

「おまえはいつもそう言うけどなあ、世の中、自分のせいでこうなったとは思えんことがたくさんあるで」

「そうかあ、どんな時?」

「例えばやな、この前、車に当てられてAさん怪我したやろ。悪いのはわき見してたあの運転手で、Aさんは悪うないで。それでもAさんの自因自果と言うんか?」

「気の毒やったけど、それもやっぱり自因自果でっせ」

「ほんまでっか?何でえな」

「気持ちは分かるけど、よく考えてみて。確かにそんな車がなければ、Aさんは大怪我せえへんかった。だけどな、車が来てもそこにAさんがおらんかったら、やっぱり怪我はせえへんかったんやない?」

「そりゃそうやろ」

「ということはやね、Aさんが事故に遭うという結果は、車が飛び出す、Aさんがそこにおる、この二つがそろって初めて起きることなんよ」

「まあ……そうやな」

「車が飛び出してきた原因は運転手にある。だから事故については、100パーセント運転手が悪いんや」

「そうやろ」

「でもな、何でその相手がAさんやったん?それも運転手が原因か?」

「ん?それは違うな」

「じゃあその車に当たってしもたのがAさんやったんは、何が原因なんやろね?」

「は?その原因?」

「そう。事故は運転手のせいでも、車が来たその時その場になぜAさんがいたんか?大事なんはそこよ」

「そんなん偶々(たまたま)やろ。運が悪かっただけや」

「そこよそこ。その『運が悪かった』の運て何?」

「運?運いうたら運や」

「うふふ、さっきからウンウンて、トイレで踏ん張ってんのとちゃうねんで。運に善し悪しがあるんなら、それは何で決まるんかって話よ」

「う~ん、そんなん考えたこともあらへんかったなあ」

「考えようと考えまいと原因は必ずあるんや。この事故の場合、あの車はAさんにとって、怪我をした因やなくて縁(間接的な原因)になるんよ。でもなぜAさんはその場にいたんか?その原因を突き詰めて考えてみて。『偶々(たまたま)』や『運』なんて言葉は、考えるのを投げ出しただけやよ」

「んー、するとやっぱり本人に原因があるんやろか」

「そう、お釈迦さまはそう仰ってんねん。因が欠けても、縁が欠けても結果は現れんけど、因縁がそろえば結果は生ずる。あの車は縁。だから自因自果は揺るぎまへん」

「そうか、じゃあ会社クビになったんも、わしに因があるんか。何や自信なくしたで」

「何を言うてはんの。あんさんみたいな器の大きい人は、会社勤めには向いてへんのよ。どーんと構えてればそのうち、天職が見つかりますわ」

「天職見つけにまた転職、なんちゅうて」

「ま、だからクビになるんかもしれんな」

 

関連記事


親鸞聖人から
あなたへのメッセージ

正信偈の意味を知りたい方へ


地方のある住職会議で
地方のある住職会議で②
地方のある住職会議で③
親鸞聖人の歓喜の証言
平生の一念でハッキリする
断言できない親鸞聖人のお言葉はない
怒濤の光輪
なぜ生きる
難度海
無碍の一道
後生の一大事
三毒の煩悩
人間の本分とは
毒矢の例え
苦しみはどこからくるのか?
親鸞聖人はどんな方?
唯信独達
ただ念仏して
弥陀の本願まこと
無碍の一道
浄土の慈悲
親鸞聖人ブーム
誤解されやすい
念仏に三とおり
東本願寺歎異抄本
本道で邪を破る
如来の直説
それが無碍の一道?
『こだわらない』にこだわる?
「自性唯心」
「本道を往く」
「恐るべし体験島」
「おぞましや体験談」
「スガルの改心」
「迷海惑乱」
「決戦!鼻高山」
「聞き誤られた雑行」
「刺客となった迷海」
「大王の座談が大混乱」
「秘事堂ボウル 電源争奪戦」
新春番外編
「ある地方の住職会議で」
「善の勧めはある? ない?」
「捨てよと言われているのは?」
「どこが悪い?往生に役立てようとする心」
「それは弥陀のお計らい」
「歎異抄第1章」
「善は要らない!?」
「なぜ こんなおかしなことに?」
「八万四千の法門は」
「秘事堂の大黒柱を倒す」
「知識の大罪」
「最後の砦」
「花びらの大爆撃」
「体験島に花が咲く」
雑行雑種自力の心1
雑行雑種自力の心2
雑行雑種自力の心3
雑行雑種自力の心4
「報恩講」って何かしら?
お盆って何をするもの?
親鸞学徒追悼法要って何?
「往生」=「困った」?
袖触れ合うも多生の縁
施しは幸せのタネ
人間は煩悩の塊!?
これも自因自果なんやろか
流転輪廻って何?
一向専念ってなんでやねん
後生ってほんまにあるの?
人生を楽しく渡す大船あり
『御文章』とはどんなもの
「法泥棒」ではあかん!
親鸞聖人のアニメはええなあ
仏法に明日はない 報恩講は必ず
私に私が分からん?
「聖人一流章」に全て収まる
それが不実な信心や
類に随って解を異に
願いはかなう?
演目「行き先違い」
演目「証拠より論」
演目「善の勧め」
演目「布施は尊し」
演目「死の縁 無量」
F館で会いましょう その1
F館で会いましょう その2
F館で会いましょう その3
F館で会いましょう その4
F館で会いましょう その5
F館で会いましょう その6
アクセスランキング
1位 仏教講座
2位 各地の親鸞会
3位 親鸞聖人ってどんな人?
4位 浄土真宗親鸞会について
5位 親鸞聖人略年表
おすすめ記事
『歎異抄をひらく』の衝撃度
無碍の一道に出でよ 『歎異抄』第七章
信長に徹底抗戦した護法の力
三業惑乱に学ぶ
親鸞会 動画集
浄土真宗親鸞会
〒939-0395
富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150
FAX 0766-56-0151
E-mail:info@shinrankai.or.jp