浄土真宗親鸞会「ほんまでっか?」

一向専念ってなんでやねん

仏教の言葉を分かりやすく伝えるコーナーです

班長「ご隠居はんのこと、皆、変わりもんや言うてますで」親鸞会 ほんまでっか?一向専念ってなんでやねん

隠居「ほう、なんで?」

班長「だってそうやないですか。町内の祭りには一ぺんも顔見せんし、宮の寄付金も一切出さん。それでいて震災の義援金なんかは、えらい気前よう出しはりますしなあ」

隠居「ああ、そのことか。あんたにも一度話をしておこうと思うとったとこや」

班長「何をです?」

隠居「私はな、昔から阿弥陀仏一仏に向かってるんや。だから神なんか目もくれん」

班長「ええんですか、そんなこと言うて。今までようバチが当たらんかったもんや」

隠居「当たり前や。バチなんか絶対当たらん」

班長「えらい自信でんな」

隠居「そりゃそうや。阿弥陀さまに手を合わせたら、諸仏も菩薩も神も皆、大喜びしはるんやからな」

班長「は?ほんまでっか?」

隠居「ほんまや」

班長「またまた、そんな都合のええこと言うて」

隠居「うそやない。蓮如上人がそう仰ってはる。『阿弥陀如来は三世諸仏の為には本師・師匠なれば、その師匠の仏をたのまんには、いかでか弟子の諸仏のこれを喜びたまわざるべきや』とほら、『御文章』に何カ所も書いてあるで」

班長「ほんまや、ありますな」

隠居「あらゆる仏方はな、皆、阿弥陀さまのお弟子なんや。ええか、弟子っちゅうのはな、お師匠さまを心から尊敬してこそ弟子なんやで」

班長「そうですやろな」

隠居「だからな、その師匠の阿弥陀さまに私らが手を合わせれば、当然、弟子の仏方は皆、お喜びになられると仰ってはるんや」

班長「そりゃ、そうでんな。でもそれと神サマは違いますやん」

隠居「いいや違わん。神とか菩薩というのはな、諸仏のまだ下なんや」

班長「えっ!そうでしたんか」

隠居「そや、諸仏方でさえ先生と崇める阿弥陀さまを、菩薩や神が崇めないわけがない」

班長「まあ、そうなりまんな。でも……阿弥陀さまだけちゅうのはどうも、考え方が偏ってるというか、視野が狭うなるというか……」

隠居「何言うてんねん。世間でも言うやろ。『忠臣は二君に仕えず、貞女は二夫をならべず』って」

班長「はあ、聞いたことありますな」

隠居「忠義な家来は、主君は一人と心に決めたら、絶対他の主君には仕えんもんや。奥さんかって、二人の夫に仕えたりはせんやろ。それとも何か、あんたとこの奥さんは、あんたの他に、別の旦那に仕えてはるんか?」

班長「め、滅相もない。私一人のはずです」

隠居「そやろ。どんなに頼りなくても主人は主人や。主人は一人に決まっとる。それでもあんた奥さんに、それは偏ってるとか、視野が狭うなるとか言うんかいな」

班長「まさか、そんなことよう言いませんわ。主人は一人でええ。偏ってなんかない。それでええんです、それで」

隠居「そやろ。同じことや。諸仏や菩薩や神に向かわんで、本師本仏の阿弥陀仏一仏に向かえばそれでええんや」

班長「ええこと聞きました。主人一筋。うちの奴にもよう言い聞かせときます」

隠居「ほな、あんたも奥さん以外に色目使うたらあかんで」

 

関連記事


親鸞聖人から
あなたへのメッセージ

正信偈の意味を知りたい方へ


地方のある住職会議で
地方のある住職会議で②
地方のある住職会議で③
親鸞聖人の歓喜の証言
平生の一念でハッキリする
断言できない親鸞聖人のお言葉はない
怒濤の光輪
なぜ生きる
難度海
無碍の一道
後生の一大事
三毒の煩悩
人間の本分とは
毒矢の例え
苦しみはどこからくるのか?
親鸞聖人はどんな方?
唯信独達
ただ念仏して
弥陀の本願まこと
無碍の一道
浄土の慈悲
親鸞聖人ブーム
誤解されやすい
念仏に三とおり
東本願寺歎異抄本
本道で邪を破る
如来の直説
それが無碍の一道?
『こだわらない』にこだわる?
「自性唯心」
「本道を往く」
「恐るべし体験島」
「おぞましや体験談」
「スガルの改心」
「迷海惑乱」
「決戦!鼻高山」
「聞き誤られた雑行」
「刺客となった迷海」
「大王の座談が大混乱」
「秘事堂ボウル 電源争奪戦」
新春番外編
「ある地方の住職会議で」
「善の勧めはある? ない?」
「捨てよと言われているのは?」
「どこが悪い?往生に役立てようとする心」
「それは弥陀のお計らい」
「歎異抄第1章」
「善は要らない!?」
「なぜ こんなおかしなことに?」
「八万四千の法門は」
「秘事堂の大黒柱を倒す」
「知識の大罪」
「最後の砦」
「花びらの大爆撃」
「体験島に花が咲く」
雑行雑種自力の心1
雑行雑種自力の心2
雑行雑種自力の心3
雑行雑種自力の心4
「報恩講」って何かしら?
お盆って何をするもの?
親鸞学徒追悼法要って何?
「往生」=「困った」?
袖触れ合うも多生の縁
施しは幸せのタネ
人間は煩悩の塊!?
これも自因自果なんやろか
流転輪廻って何?
一向専念ってなんでやねん
後生ってほんまにあるの?
人生を楽しく渡す大船あり
『御文章』とはどんなもの
「法泥棒」ではあかん!
親鸞聖人のアニメはええなあ
仏法に明日はない 報恩講は必ず
私に私が分からん?
「聖人一流章」に全て収まる
それが不実な信心や
類に随って解を異に
願いはかなう?
演目「行き先違い」
演目「証拠より論」
演目「善の勧め」
演目「布施は尊し」
演目「死の縁 無量」
F館で会いましょう その1
F館で会いましょう その2
F館で会いましょう その3
F館で会いましょう その4
F館で会いましょう その5
F館で会いましょう その6
アクセスランキング
1位 仏教講座
2位 各地の親鸞会
3位 親鸞聖人ってどんな人?
4位 浄土真宗親鸞会について
5位 親鸞聖人略年表
おすすめ記事
『歎異抄をひらく』の衝撃度
無碍の一道に出でよ 『歎異抄』第七章
信長に徹底抗戦した護法の力
三業惑乱に学ぶ
親鸞会 動画集
浄土真宗親鸞会
〒939-0395
富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150
FAX 0766-56-0151
E-mail:info@shinrankai.or.jp