浄土真宗親鸞会「ほんまでっか?」

後生ってほんまにあるの?

仏教の言葉を分かりやすく伝えるコーナーです

「どや見てみ、このスーツ。英国製やで」親鸞会 ほんまでっか?後生ってほんまにあるの?

「でもなあ、あんた、バーバリーのスーツが上下で8千円って、いくら何でも安すぎやしませんか。まただまされたんやないの?」

「そんなはずないで。『後生やから』と店員を拝み倒して安うしてもらったんや。わいの誠意が通じたんよ」

「そんな誠意あるかいな。値切り倒しただけやんか」

「ま、そうとも言うな」

「あきれた。それはそうと、あんたさっき『後生』言いましたな。後生言うたら、死んだ後のことでっせ。あんた、いつも死んだ後なんかないって言うてましたやんか」

「は?あれは慣用句や。別に死後を認めたわけやないで」

「でも先月、お友達の葬式で、『冥福を祈ります』言うてましたやん。冥福いうたら冥土の幸福ちゅうことで、冥土とは後生のことや。お友達の後生の幸福を祈っておったんやないの?」

「うーん、ただの慣習として言っただけやけど……」

「その割りには、えらい神妙な顔でしたで。いくら慣習でも、納得できんことは真心込めては言えんでしょ?」

「そうやろか?」

「ほなあんた、未開の国へ行ったとして、現地の習慣なら、雨請いの儀式でも真心込めてやらはるんですか?」

「そりゃ無理やで。そんなもん迷信やないかい」

「ほやろ。同様にな、死後の存在が迷信やとハッキリしてたら、『冥福を祈る』なんて神妙な言葉、出てくるはずがないねん」

「ほな、おまえは、わしも心のどこかで後生を認めてると言いたいんか?」

「そうです」

「でもな、理屈で考えてみ。私の心いうても全て脳の働きやろ。だったら脳が消滅すれば私も消滅や。後生なんてどこにもあらへんよ」

「そこよそこ。脳でも何でもいいけど、『それが私や』と見ているその『私』は、どこにおりますのん?」

「へ?私を見ている私?何や、けったいな話になってきたな。うーんどこやろ?」

「私の存在を尋ねている、そのご主人さまこそ『真の私』やねんけど、それは見えまへんのや。例えば、自分の目で自分の目は、どう頑張ったって見ることできまへんやろ」

「そやな。ほな、私に私は分からんもんなんか?」

「そう、『真の私』はな。脳科学者が、自分の脳を対象にどれだけ研究しても、『真の私』は見つからへんよ」

「『脳=私』ではないとすると、ほな、脳の消滅は私の消滅を意味しないな……」

「そやね。肉体は80年程度のあくまで『借り物』。『真の私』は肉体の消滅と関係なく、永遠に続くと仏法では教えられているんよ」

「ほんまでっか?」

「本心では誰もが後生を予感してる。身近な人が亡くなると、皆、その人の冥福を祈りだすのがその証拠」

「冥土ねえ。やっぱりあるのかもなあ……話は変わるけどな、さっきこのバーバリーのスーツをわしに着せながら、『冥土に行っちゃいな』ってつぶやいたやろ。あれは何の呪いや?おまえ、わしに早う死んでほしいんか?」

「あほ、聞き違いよ。あの背広な、残念やったけど襟元に『メイド・イン・チャイナ』って書いてあったんや」

 

関連記事


親鸞聖人から
あなたへのメッセージ

正信偈の意味を知りたい方へ


地方のある住職会議で
地方のある住職会議で②
地方のある住職会議で③
親鸞聖人の歓喜の証言
平生の一念でハッキリする
断言できない親鸞聖人のお言葉はない
怒濤の光輪
なぜ生きる
難度海
無碍の一道
後生の一大事
三毒の煩悩
人間の本分とは
毒矢の例え
苦しみはどこからくるのか?
親鸞聖人はどんな方?
唯信独達
ただ念仏して
弥陀の本願まこと
無碍の一道
浄土の慈悲
親鸞聖人ブーム
誤解されやすい
念仏に三とおり
東本願寺歎異抄本
本道で邪を破る
如来の直説
それが無碍の一道?
『こだわらない』にこだわる?
「自性唯心」
「本道を往く」
「恐るべし体験島」
「おぞましや体験談」
「スガルの改心」
「迷海惑乱」
「決戦!鼻高山」
「聞き誤られた雑行」
「刺客となった迷海」
「大王の座談が大混乱」
「秘事堂ボウル 電源争奪戦」
新春番外編
「ある地方の住職会議で」
「善の勧めはある? ない?」
「捨てよと言われているのは?」
「どこが悪い?往生に役立てようとする心」
「それは弥陀のお計らい」
「歎異抄第1章」
「善は要らない!?」
「なぜ こんなおかしなことに?」
「八万四千の法門は」
「秘事堂の大黒柱を倒す」
「知識の大罪」
「最後の砦」
「花びらの大爆撃」
「体験島に花が咲く」
雑行雑種自力の心1
雑行雑種自力の心2
雑行雑種自力の心3
雑行雑種自力の心4
「報恩講」って何かしら?
お盆って何をするもの?
親鸞学徒追悼法要って何?
「往生」=「困った」?
袖触れ合うも多生の縁
施しは幸せのタネ
人間は煩悩の塊!?
これも自因自果なんやろか
流転輪廻って何?
一向専念ってなんでやねん
後生ってほんまにあるの?
人生を楽しく渡す大船あり
『御文章』とはどんなもの
「法泥棒」ではあかん!
親鸞聖人のアニメはええなあ
仏法に明日はない 報恩講は必ず
私に私が分からん?
「聖人一流章」に全て収まる
それが不実な信心や
類に随って解を異に
願いはかなう?
演目「行き先違い」
演目「証拠より論」
演目「善の勧め」
演目「布施は尊し」
演目「死の縁 無量」
F館で会いましょう その1
F館で会いましょう その2
F館で会いましょう その3
F館で会いましょう その4
F館で会いましょう その5
F館で会いましょう その6
アクセスランキング
1位 仏教講座
2位 各地の親鸞会
3位 親鸞聖人ってどんな人?
4位 浄土真宗親鸞会について
5位 親鸞聖人略年表
おすすめ記事
『歎異抄をひらく』の衝撃度
無碍の一道に出でよ 『歎異抄』第七章
信長に徹底抗戦した護法の力
三業惑乱に学ぶ
親鸞会 動画集
浄土真宗親鸞会
〒939-0395
富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150
FAX 0766-56-0151
E-mail:info@shinrankai.or.jp