浄土真宗親鸞会「ほんまでっか?」

人生を楽しく渡す大船あり

仏教の言葉を分かりやすく伝えるコーナーです

生徒「先生、昨年東北が被災した時、苦しみに負けないで、前に向かって生きてって、皆、言うてたけど、それって『生きること=善いこと』が大前提になってますよね。何でそう言えるんやろ?」親鸞会 ほんまでっか?人生を楽しく渡す大船あり

先生「何でって、もし『生きること=悪』なら、自殺も殺人も善になって、皆死んでまうやんか。ほやから当然『生きること=善』。死んではダメなんや。それがこの社会の基礎になってんねん」

生徒「でもな先生、基礎か何かしらんけど、生きることが何で善いのか聞いてるのに、死んではダメやから、で答えになるんやろか?」

先生「は?」

生徒「昼はええが夜はあかんと言われたとしてよ。『何で昼はええの?』って聞いたのに、『夜はあかんから』って言われたようなもんや」

先生「おまえな、そんなん、ただの屁理屈やで」

生徒「先生、今は理屈の話してんねん。それとも、理屈に詰まらはったんですか?」

先生「失敬な。生きることはな、ただそれだけで素晴らしいんや。作家の五木寛之さんもそう言うてる」

生徒「そうやろか?毎年3万人も自殺してるのに?」

先生「……それはな、いろいろ事情があったんやろ」

生徒「事情?」

先生「そや、生きることはつらいことなんよ」

生徒「先生、さっき生きることは素晴らしい言うたやん」

先生「あほ、苦しい中を生きるから素晴らしいんや」

生徒「だからそれは何でやの」

先生「しつこいな」

生徒「そこが大事やねん先生。崇高な生きる目的があってこそ、『生きる=善いこと』といえるんやないの?」

先生「そんな生きる目的なんてあるかい。なくたって、人はただ『生きたい』いう強烈で、盲目的な意志で生きてんねん。自殺する人かて、本心は生きたかったはずやで」

生徒「誰かて死にとうないわ」

先生「ほな『生きる=善』でええやないか。生きたいから生きて、それで幸せや」

生徒「そやけどな先生、生きた結末は?必ず死ぬんちゃうの?だとすれば、『生きているから幸せ』いうだけでは、100パーセント、大悲劇やよ」

先生「さっきから何や。ああ言えばこう言うて。そんなんでは嫁のもらい手なくなるで」

生徒「……あのな先生、昨日、先生の娘のマキちゃんに言われてん。『毎日苦しいのに、何で生きていかなあかんの?どうせ死ぬのに』って。これって自殺のサインかも?」

先生「おいおい、ほんまか?」

生徒「ほんまよ」

先生「で、どない言うたん?」

生徒「『でもなマキちゃん、親鸞さまはな〈難思の弘誓は難度の海を度する大船〉仰ってな、どんな苦しい人生の海も、明るく楽しく渡す船がある。だから早うこの船に乗りなさいって、声を限りに叫んではる』言うたんや」

先生「そ、それでマキは?」

生徒「『船がある?ホンマでっか?でも親鸞さまがそう仰るんなら、何やそんな気がしてきたわ。オトンが言うなら当てにならんけど』って笑ってた」

先生「トホホ、でもええこと言うてくれた」

生徒「だから先生、私のことそんな嫌わんといて」

先生「当たり前や……グスッ」

 

関連記事


親鸞聖人から
あなたへのメッセージ

正信偈の意味を知りたい方へ


地方のある住職会議で
地方のある住職会議で②
地方のある住職会議で③
親鸞聖人の歓喜の証言
平生の一念でハッキリする
断言できない親鸞聖人のお言葉はない
怒濤の光輪
なぜ生きる
難度海
無碍の一道
後生の一大事
三毒の煩悩
人間の本分とは
毒矢の例え
苦しみはどこからくるのか?
親鸞聖人はどんな方?
唯信独達
ただ念仏して
弥陀の本願まこと
無碍の一道
浄土の慈悲
親鸞聖人ブーム
誤解されやすい
念仏に三とおり
東本願寺歎異抄本
本道で邪を破る
如来の直説
それが無碍の一道?
『こだわらない』にこだわる?
「自性唯心」
「本道を往く」
「恐るべし体験島」
「おぞましや体験談」
「スガルの改心」
「迷海惑乱」
「決戦!鼻高山」
「聞き誤られた雑行」
「刺客となった迷海」
「大王の座談が大混乱」
「秘事堂ボウル 電源争奪戦」
新春番外編
「ある地方の住職会議で」
「善の勧めはある? ない?」
「捨てよと言われているのは?」
「どこが悪い?往生に役立てようとする心」
「それは弥陀のお計らい」
「歎異抄第1章」
「善は要らない!?」
「なぜ こんなおかしなことに?」
「八万四千の法門は」
「秘事堂の大黒柱を倒す」
「知識の大罪」
「最後の砦」
「花びらの大爆撃」
「体験島に花が咲く」
雑行雑種自力の心1
雑行雑種自力の心2
雑行雑種自力の心3
雑行雑種自力の心4
「報恩講」って何かしら?
お盆って何をするもの?
親鸞学徒追悼法要って何?
「往生」=「困った」?
袖触れ合うも多生の縁
施しは幸せのタネ
人間は煩悩の塊!?
これも自因自果なんやろか
流転輪廻って何?
一向専念ってなんでやねん
後生ってほんまにあるの?
人生を楽しく渡す大船あり
『御文章』とはどんなもの
「法泥棒」ではあかん!
親鸞聖人のアニメはええなあ
仏法に明日はない 報恩講は必ず
私に私が分からん?
「聖人一流章」に全て収まる
それが不実な信心や
類に随って解を異に
願いはかなう?
演目「行き先違い」
演目「証拠より論」
演目「善の勧め」
演目「布施は尊し」
演目「死の縁 無量」
F館で会いましょう その1
F館で会いましょう その2
F館で会いましょう その3
F館で会いましょう その4
F館で会いましょう その5
F館で会いましょう その6
アクセスランキング
1位 仏教講座
2位 各地の親鸞会
3位 親鸞聖人ってどんな人?
4位 浄土真宗親鸞会について
5位 親鸞聖人略年表
おすすめ記事
『歎異抄をひらく』の衝撃度
無碍の一道に出でよ 『歎異抄』第七章
信長に徹底抗戦した護法の力
三業惑乱に学ぶ
親鸞会 動画集
浄土真宗親鸞会
〒939-0395
富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150
FAX 0766-56-0151
E-mail:info@shinrankai.or.jp