浄土真宗親鸞会「ほんまでっか?」

仏法に明日はない 報恩講は必ず

仏教の言葉を分かりやすく伝えるコーナーです

「お、善吉はん、今度の報恩講、行きはりますな?」親鸞会 ほんまでっか?仏法に明日はない 報恩講は必ず

「ご隠居はん、それがあかんねん。その日はお得意さんと、大事な取引がありますよって」

「そっか。でもな、報恩講だけは行かなあかんで」

「何でですの?」

「何でってな、親鸞聖人のご恩に報わせていただく、年に一度の報恩講や。参らんような恩知らずは、『木石に異ならん』と、蓮如上人も『御文章』にきつく諌められてる」

「そう言われますがな、ご隠居はん。あんたはええで、毎日が日曜日やから。でも、わいはちゃいまんねん。仕事もあるし、家族を養わんとあかんし」

「あんたは、二言目には仕事、仕事と言うけど、仕事するため生まれてきたんか?」

「へ?そうやないですけど、仕事せんかったら食べていけまへんやろ」

「そやけどな、そうやって食べていくのは何でやねん。そこんとこ、よう考えてみい?」

「考えるも何も、食べんかったら、死んでまいまっせ」

「そうか?食べとっても死ぬんやぞ。親鸞聖人はな、どうせ死ぬのになぜ生きる、その一大事を教えてはるんや。それを蓮如上人は『仕事やめて聞け』と仰ってるんやで」

「ほんまでっか!そんな無茶苦茶な。ほな、わいが会社辞めて仏法聞きに行ったとして、明日からの生活どないしてくれますんや?」

「まあ待ちなはれ。気持ちはよう分かる。わしかて昔は仕事しとったんや」

「それやったら今回は、見逃してくださいよ」

「間違うたらあかん。見逃すも見逃さんもあらへん。これはあんた自身の問題や」

「わいの問題……でっか?」

「そや、もしあんた、今晩までの命となった時、それでも仕事しますんか?」

「まさか。それどころやないでしょ。明日の命もないのに働いてもしゃあないですわ」

「そやろ、ということは、『仕事やめて聞け』と言われて、そんな無茶な!できん!と反発するのは、『明日はある』というあんたの固い信念が、そう言わせてるんよ」

「うーん、そうなりまっか?でもやっぱり明日はあると思いますで」

「ホンマか?毎日、世界で15万人も死んでるんやで。あんたの『明日はある』ちゅうその信念は、何が根拠になってるんや?」

「何が根拠って……、そんな、別に根拠というほどの根拠でもなく、ただ何とのう、そうではないかなぁーと」

「何とのう?それにしては金剛のごとき信念や。『会社辞めたら、明日からどないしてくれはります!』ってえらい剣幕やったで。あんたは、何の根拠もないことを断言する人なんか?」

「……」

「親鸞さまは九つで、その『明日あり』と思う心の迷いに気づかれたんや。『明日ありと 思う心の仇桜 夜半に嵐の吹かぬものかは』ってな」

「それは偉い方やもの」

「そうや、盲目的に『明日あり』を大前提に生きるのと、それを迷いと感ずるのと、そこが人生の分かれ道やと気づかんか?誤った信念は、誤った人生に導くで。親鸞聖人のみ教えに立ってこそ、本当の人生が開けるんや」

「そっかあ。やっぱり報恩講、行かしてもらいます」

 

関連記事


親鸞聖人から
あなたへのメッセージ

正信偈の意味を知りたい方へ


地方のある住職会議で
地方のある住職会議で②
地方のある住職会議で③
親鸞聖人の歓喜の証言
平生の一念でハッキリする
断言できない親鸞聖人のお言葉はない
怒濤の光輪
なぜ生きる
難度海
無碍の一道
後生の一大事
三毒の煩悩
人間の本分とは
毒矢の例え
苦しみはどこからくるのか?
親鸞聖人はどんな方?
唯信独達
ただ念仏して
弥陀の本願まこと
無碍の一道
浄土の慈悲
親鸞聖人ブーム
誤解されやすい
念仏に三とおり
東本願寺歎異抄本
本道で邪を破る
如来の直説
それが無碍の一道?
『こだわらない』にこだわる?
「自性唯心」
「本道を往く」
「恐るべし体験島」
「おぞましや体験談」
「スガルの改心」
「迷海惑乱」
「決戦!鼻高山」
「聞き誤られた雑行」
「刺客となった迷海」
「大王の座談が大混乱」
「秘事堂ボウル 電源争奪戦」
新春番外編
「ある地方の住職会議で」
「善の勧めはある? ない?」
「捨てよと言われているのは?」
「どこが悪い?往生に役立てようとする心」
「それは弥陀のお計らい」
「歎異抄第1章」
「善は要らない!?」
「なぜ こんなおかしなことに?」
「八万四千の法門は」
「秘事堂の大黒柱を倒す」
「知識の大罪」
「最後の砦」
「花びらの大爆撃」
「体験島に花が咲く」
雑行雑種自力の心1
雑行雑種自力の心2
雑行雑種自力の心3
雑行雑種自力の心4
「報恩講」って何かしら?
お盆って何をするもの?
親鸞学徒追悼法要って何?
「往生」=「困った」?
袖触れ合うも多生の縁
施しは幸せのタネ
人間は煩悩の塊!?
これも自因自果なんやろか
流転輪廻って何?
一向専念ってなんでやねん
後生ってほんまにあるの?
人生を楽しく渡す大船あり
『御文章』とはどんなもの
「法泥棒」ではあかん!
親鸞聖人のアニメはええなあ
仏法に明日はない 報恩講は必ず
私に私が分からん?
「聖人一流章」に全て収まる
それが不実な信心や
類に随って解を異に
願いはかなう?
演目「行き先違い」
演目「証拠より論」
演目「善の勧め」
演目「布施は尊し」
演目「死の縁 無量」
F館で会いましょう その1
F館で会いましょう その2
F館で会いましょう その3
F館で会いましょう その4
F館で会いましょう その5
F館で会いましょう その6
アクセスランキング
1位 仏教講座
2位 各地の親鸞会
3位 親鸞聖人ってどんな人?
4位 浄土真宗親鸞会について
5位 親鸞聖人略年表
おすすめ記事
『歎異抄をひらく』の衝撃度
無碍の一道に出でよ 『歎異抄』第七章
信長に徹底抗戦した護法の力
三業惑乱に学ぶ
親鸞会 動画集
浄土真宗親鸞会
〒939-0395
富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150
FAX 0766-56-0151
E-mail:info@shinrankai.or.jp