浄土真宗親鸞会「ほんまでっか?」

それが不実な信心や

仏教の言葉を分かりやすく伝えるコーナーです

「阿弥陀さまは信ずる一つで助けてくださると聞きましたけど、そんな簡単なん?」親鸞会 ほんまでっか?それが不実な信心や

「は?どこが簡単やねん」

「どこがって、私は薬師如来も大日如来も信じてないし、神サマかて信じてまへん。阿弥陀さまだけや思うてます。だったら、もう救われているんでしょ。簡単な話や」

「そうやない。そんな信心ではあかんねん。『阿弥陀さまだけを信じてる』言うけど、その心が問題なんや」

「心が?どう問題?」

「残念ながらおまえの不実な心では、どれだけ信じても、信じたことにはならんのや」

「……失礼ね、あんたこそ不実やないの。私はこう見えても、貞淑な奥さんで通ってますんや。真っすぐな人や言われてますで。それに比べてあんたは」

「あ、待った待った、昔のこと持ち出さんでもええ。そりゃえらいすまなんだ。でもな、こんな話があんねん。貧しい夫婦がおってな、奥さんが出産っていうのに、産婆さんを呼ぶ金がない。仕方ないから奥さん一人で生むことになったんや」

「そら大変やな」

「いよいよ陣痛が始まると、旦那はもう気が気でない。何とかあんじょう生まれますようにって、日頃、信仰していた金毘羅を拝んだんや」

「苦しい時の神頼みやね」

「ところがな、どれだけ拝んでも効きめがない。それどころか陣痛がますますひどくなる。見るに見かねた旦那さん、こりゃただでお願いしてもあかん、と思ったんやろな」

「ただではなあ、それで?」

「『南無金毘羅大権現さま、どうか無事生まれましたら、銅の鳥居を一対寄付いたしますよって、どうかよろしゅうお頼もうします』ってお願いしたんや。それが聞こえた奥さん、びっくりしてもうて、『あんた何言ってんねん!産婆さえ頼めんもんが、何が銅の鳥居や。もし子供が生まれたらどないするつもり?そんなお金、誰が工面するんよ、あほ!』って叫んだんやな」

「そらそうや」

「すると旦那が『えーい、黙っとけ。こう言って金毘羅だましてるすきに、さっさと生んでしまえ!』って」

「あははは、そりゃおもろいな。あんたみたいや」

「あははは……何でわしやねん。まあそれはええけど、これが私らの信心の実態よ」

「へ?信心の実態?」

「そや、あなただけです、信じています、お任せしますって、表向きは殊勝に言うけど、本音は、救われてしまえばこっちのもんや、それまでは〝信じたふり〟したろ、ちゅう思いがないか?」

「うーん、そうやな。打算的ゆうか、駆け引きしてるみたいな?」

「それよ。頭の中で損か得か、ソロバンはじいて阿弥陀さまと駆け引きしてないか?その心掛けを不実というんや」

「うーん、でもな、不実でない、まことの心で信じよ言われても、そんなまことの心、私らにあるんかいな?」

「大事なのはそこ。実は、ないんや。まことの心は、阿弥陀さまが用意なされて私たちに与えてくださるんよ」

「ほんまでっか?」

「そや、仏さまの心で信じさせられる信心やから、他力の信心いうんや」

「そうなんか。信心は難しいものなんやね。で、あんたはまことの心、頂けましたんか?結婚前は〝私だけを〟って言うといて、結婚した途端、変わらはりましたけどな」

「そりゃまた別の話や」

 

関連記事


親鸞聖人から
あなたへのメッセージ

正信偈の意味を知りたい方へ


地方のある住職会議で
地方のある住職会議で②
地方のある住職会議で③
親鸞聖人の歓喜の証言
平生の一念でハッキリする
断言できない親鸞聖人のお言葉はない
怒濤の光輪
なぜ生きる
難度海
無碍の一道
後生の一大事
三毒の煩悩
人間の本分とは
毒矢の例え
苦しみはどこからくるのか?
親鸞聖人はどんな方?
唯信独達
ただ念仏して
弥陀の本願まこと
無碍の一道
浄土の慈悲
親鸞聖人ブーム
誤解されやすい
念仏に三とおり
東本願寺歎異抄本
本道で邪を破る
如来の直説
それが無碍の一道?
『こだわらない』にこだわる?
「自性唯心」
「本道を往く」
「恐るべし体験島」
「おぞましや体験談」
「スガルの改心」
「迷海惑乱」
「決戦!鼻高山」
「聞き誤られた雑行」
「刺客となった迷海」
「大王の座談が大混乱」
「秘事堂ボウル 電源争奪戦」
新春番外編
「ある地方の住職会議で」
「善の勧めはある? ない?」
「捨てよと言われているのは?」
「どこが悪い?往生に役立てようとする心」
「それは弥陀のお計らい」
「歎異抄第1章」
「善は要らない!?」
「なぜ こんなおかしなことに?」
「八万四千の法門は」
「秘事堂の大黒柱を倒す」
「知識の大罪」
「最後の砦」
「花びらの大爆撃」
「体験島に花が咲く」
雑行雑種自力の心1
雑行雑種自力の心2
雑行雑種自力の心3
雑行雑種自力の心4
「報恩講」って何かしら?
お盆って何をするもの?
親鸞学徒追悼法要って何?
「往生」=「困った」?
袖触れ合うも多生の縁
施しは幸せのタネ
人間は煩悩の塊!?
これも自因自果なんやろか
流転輪廻って何?
一向専念ってなんでやねん
後生ってほんまにあるの?
人生を楽しく渡す大船あり
『御文章』とはどんなもの
「法泥棒」ではあかん!
親鸞聖人のアニメはええなあ
仏法に明日はない 報恩講は必ず
私に私が分からん?
「聖人一流章」に全て収まる
それが不実な信心や
類に随って解を異に
願いはかなう?
演目「行き先違い」
演目「証拠より論」
演目「善の勧め」
演目「布施は尊し」
演目「死の縁 無量」
F館で会いましょう その1
F館で会いましょう その2
F館で会いましょう その3
F館で会いましょう その4
F館で会いましょう その5
F館で会いましょう その6
アクセスランキング
1位 仏教講座
2位 各地の親鸞会
3位 親鸞聖人ってどんな人?
4位 浄土真宗親鸞会について
5位 親鸞聖人略年表
おすすめ記事
『歎異抄をひらく』の衝撃度
無碍の一道に出でよ 『歎異抄』第七章
信長に徹底抗戦した護法の力
三業惑乱に学ぶ
親鸞会 動画集
浄土真宗親鸞会
〒939-0395
富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150
FAX 0766-56-0151
E-mail:info@shinrankai.or.jp