浄土真宗親鸞会「法楽寄席」

演目「行き先違い」

 世の中には随分慌て者がいるものでございまして、ちょっと聞いただけで、「ああ分かった!」と早合点する。そういう人は決まって思い込みも激しいものですから、なかなか間違いに気づかぬようでございます。
 さて、人はいいのですが少しばかり頭が足りず、早合点でいつも失敗しております長屋の熊さんが、一ぺん大阪に行ってみたいと、東京から一人旅に出掛けてまいりました。

「こんちは、ご隠居さん、行ってまいりました」

隠居「おお熊さんか、随分早かったね。で、どうだった?大阪は」

「あーけっこうな所でございました」

隠居「それはよかった。あちらの人たちは言葉遣いも違ったろう。大阪弁と言ってな」

法楽寄席「そう、随分違いやした。エビフライのことを皆、エビフリャーと」

隠居「ええっ、エビフリャー?」

「ここのは、たっきゃーだけあって、どえりゃあ『もり』がええし、でもってまあまあうみゃーがね。なんて言ってましたよ」

隠居「えっ、おまえさん、今なんて言ったんだ」

「ええ、だからね、あっしも分からねえから、言ってやったんですよ。みゃーとか、にゃーとか、ネコじゃねえんだ、人間様に分かるよう言っておくんなさいよって」

隠居「よしなさいよ。すぐけんか腰になるんだから。その土地、その土地で言葉というのは違うものだ。ところで大阪城があったろう。太閤秀吉の建てた天下の城だ」

「ええ、ありましたとも。おっきな城でしたよ。それでいちばん上の屋根にはピッカピカのものがありましてね」

隠居「ピッカピカ?どうもおかしいな。ひょっとして熊さん、そりゃ鯱鉾じゃあ?」

「ご隠居よくご存じで。金の鯱鉾って言ってました」

隠居「道理でおかしいと思いましたよ。熊さん、どうやらおまえさんの行ってきた所は、大阪でなくて、途中にある名古屋のようだ。金の鯱鉾はおまえさん、大阪城ではなくて名古屋城じゃよ」

法楽寄席「ええっ、そんな馬鹿な。ご隠居さん言ってたじゃないですか。大阪は、ここを西へずっと行った所にあって、そこへ行くと大変なにぎわいで、言葉遣いは違うし、大きなお城もあって、熱狂的な野球ファンがいるって。そのとおりでしたよ」

隠居「おまえは少し早合点するところがある。確かに私はそう言った。だがおまえは、それで大阪が分かったつもりだったのか?大体こんな所だろうと思って行くから、名古屋を大阪と間違えたりするのじゃよ」

「そんなあ、ご隠居も人が悪いや」

隠居「悪かないよ。おまえさんが勝手に勘違いするからだ。でも熊さんや、大事なのはここじゃ。旅先を間違えるくらいならまだいいが、聞法の道は絶対にそんなことがあってはならんのじゃよ」

「聞法の道ですか?」

隠居「そうじゃ。目的は無碍の一道(*)に出ること。だがな、それには無碍の一道とはどんな世界か、よーく聞かないといけない。そうしないと名古屋と大阪を間違えるように、とんでもないところで救われた、救われたと勘違いするからなあ」

「そんな慌て者がいるんですか?」

隠居「ああ、いるとも。おまえさんだって人のこと言えないじゃないか」

「えへへへ。ところでその無碍の一道は、だれから聞けばいいんで?」

隠居「それは親鸞さまからじゃよ。親鸞さまのお言葉の正しい意味を分かりやすく、丁寧に教えてくれる人から、よーく聞かせていただくことだ。くれぐれも間違えてくれるなよ」

「へい、今度こそ間違えません」

 

※無碍の一道……一切のさわりが往生のさまたげにならぬ絶対の幸福のこと。歎異抄7章には「念仏者は無碍の一道なり」とある。

 


親鸞聖人から
あなたへのメッセージ

正信偈の意味を知りたい方へ


地方のある住職会議で
地方のある住職会議で②
地方のある住職会議で③
親鸞聖人の歓喜の証言
平生の一念でハッキリする
なぜ生きる
難度海
無碍の一道
後生の一大事
三毒の煩悩
人間の本分とは
毒矢の例え
苦しみはどこからくるのか?
親鸞聖人はどんな方?
唯信独達
ただ念仏して
弥陀の本願まこと
無碍の一道
浄土の慈悲
親鸞聖人ブーム
誤解されやすい
念仏に三とおり
東本願寺歎異抄本
本道で邪を破る
如来の直説
それが無碍の一道?
『こだわらない』にこだわる?
「自性唯心」
「本道を往く」
「恐るべし体験島」
「おぞましや体験談」
「スガルの改心」
「迷海惑乱」
「決戦!鼻高山」
「聞き誤られた雑行」
「刺客となった迷海」
「大王の座談が大混乱」
「秘事堂ボウル 電源争奪戦」
新春番外編
「ある地方の住職会議で」
「善の勧めはある? ない?」
「捨てよと言われているのは?」
「どこが悪い?往生に役立てようとする心」
「それは弥陀のお計らい」
「歎異抄第1章」
「善は要らない!?」
「なぜ こんなおかしなことに?」
「八万四千の法門は」
「秘事堂の大黒柱を倒す」
「知識の大罪」
「最後の砦」
「花びらの大爆撃」
「体験島に花が咲く」
雑行雑種自力の心1
雑行雑種自力の心2
雑行雑種自力の心3
雑行雑種自力の心4
「報恩講」って何かしら?
お盆って何をするもの?
親鸞学徒追悼法要って何?
「往生」=「困った」?
袖触れ合うも多生の縁
施しは幸せのタネ
人間は煩悩の塊!?
これも自因自果なんやろか
流転輪廻って何?
一向専念ってなんでやねん
後生ってほんまにあるの?
人生を楽しく渡す大船あり
『御文章』とはどんなもの
「法泥棒」ではあかん!
親鸞聖人のアニメはええなあ
仏法に明日はない 報恩講は必ず
私に私が分からん?
演目「行き先違い」
演目「証拠より論」
演目「善の勧め」
演目「布施は尊し」
演目「死の縁 無量」
F館で会いましょう その1
F館で会いましょう その2
F館で会いましょう その3
F館で会いましょう その4
F館で会いましょう その5
F館で会いましょう その6
アクセスランキング
1位 仏教講座
2位 各地の親鸞会
3位 親鸞聖人ってどんな人?
4位 浄土真宗親鸞会について
5位 親鸞聖人略年表
おすすめ記事
『歎異抄をひらく』の衝撃度
無碍の一道に出でよ 『歎異抄』第七章
信長に徹底抗戦した護法の力
三業惑乱に学ぶ
親鸞会 動画集
浄土真宗親鸞会
〒939-0395
富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150
FAX 0766-56-0151
E-mail:info@shinrankai.or.jp