浄土真宗講座(親鸞聖人の明らかになされた浄土真宗の教えを学ぶ)

親鸞聖人の三大諍論とは、どんなことか(2)
~信心同異の諍論~

問い・浄土真宗・親鸞会 浄土真宗講座

親鸞聖人が、法然上人のお弟子であった時に、法友たちと3度も争いをされたとお聞きしますが、どんなことでなされたのでしょうか。 (その2)

答え・浄土真宗・親鸞会 浄土真宗講座

 親鸞聖人の三大諍論の第二は、「信心同異(しんじんどうい)の諍論」といわれています。また「信心一異の諍論」ともいわれます。

 これは『御伝鈔』にもありますように、この諍論は、法然上人はじめ、聖信房、勢観房、念仏房などの錚々たる人の居並ぶ前で、親鸞聖人が、「法然上人のご信心も、私の信心も全く異なるところはありません」とおっしゃったことから始まりました。

 この聖人の信心平等宣言は、法友の聖信房や勢観房らには、青天のへきれきであったに違いありません。

 当時、法然上人は、智恵第一、勢至菩薩のご化身(※)と尊崇されていた方です。その法然上人の信心と、同じ信心になれるということは、誰も夢にも考えられないことであったからです。当然、猛反発が起きました。

「あなたは、少し口が過ぎてはいませんか。深智博覧、智恵第一のお師匠さまと同じ信心とは、驕慢至極ではありませんか。お師匠さまを冒涜する暴言でしょう」

 彼らは、朝夕、法然上人の説法を聞いていても、よく分からないお言葉がしばしばあります。これは、お師匠さまが智恵第一のお方だから、私たちの理解が及ばないのであろうと、法然上人を雲の上に奉っていた人たちですから、親鸞聖人の発言は大変な驚きであったのです。

 聖人は、おだやかにおっしゃいました。
「決して、誤解しないでください。私は、智恵や学問や人徳が、お師匠さまと同じだと言っているのではありません。もし、そう言っているのなら、ご非難はごもっともです。私はただ、弥陀より賜った信心が異ならぬと申しているのでございます」

 この諍論に対して、法然上人のご裁断は、快刀乱麻を断つ明快なものでした。

 まず、法然上人の信心と同じになれないと主張する、聖信房、勢観房、念仏房らに対しては、

「信心のかわると申すは自力の信にとりての事なり、すなわち智慧各別なるが故に信また各別なり」

とおっしゃって、法然の信心と異なるのは自力の信心であると断定されて、こうおっしゃっています。

「自力の信心は、各自の智恵や学問で築き上げた信心だから、各人の智恵や才覚に応じた信心を造り上げるのである。ゆえに、同一にならないのが、自力の信心の宿命なのである。
 それに対して、他力の信心は、善人も悪人も、智者も愚者も、ともに阿弥陀仏より頂いた信心だから、異なるはずがないのだ。
 この法然の信心も親鸞の信心も、弥陀より賜った信心であれば、全く異なるところはないのである。
 法然が特別に賢くて、頂けた信心ではない。弥陀から賜った同一の信心でなければ、平等の証果は得られないのである。もし、私と異なった信心の者は、私の往く浄土へは行かれないのだ。よくよく思案すべきであろう」
とおっしゃっています。

ここに面々舌を巻き、口を閉じてやみにけり(御伝鈔)

“この法然上人のご裁断に、みな、言葉を失ってしまったのである”

と覚如上人はおっしゃっています。

 親鸞聖人が、法然上人の信心と同じだと喝破なされたのは、自力の信心と他力の信心の相異点を、私たちに鮮明にせんがための諍論であったのです。

※)化身…姿を変えたもの。

あなたが仏教から学べるたった一つのこと

 

親鸞聖人の三大諍論とは、どんなことか(3)

浄土真宗講座一覧


親鸞聖人から
あなたへのメッセージ

正信偈の意味を知りたい方へ


時空を超え敬慕される聖人
人生の目的を明示
人生の目的完成の宣言
 
親鸞聖人略年表
京都、日野にてご生誕
出家得度
磯長(しなが)の夢告 1
磯長(しなが)の夢告 2
赤山明神での女性との出会い
大乗院の夢告
比叡下山
救世観音の夢告
吉水の法然上人のもとへ
信心決定
体失不体失往生の諍論
体失不体失往生の諍論 2
体失不体失往生の諍論 3
信心同異の諍論
信心同異の諍論 2
信行両座の諍論
信行両座の諍論 2
承元の法難
承元の法難 2
三部経読誦
高熱で寝込まれる
平太郎、熊野権現で霊夢を見る
善鸞義絶
蓮位房、霊夢を見る
ご往生 1
ご往生 2
阿弥陀仏の本願とはどんなことか
弥陀の救いとはよく合点することか
弥陀の救いはハッキリするのか
信心獲得すると、どのようにハッキリするのか
信心獲得したら煩悩はなくなるのか
救われたら本当に大慶喜がおきるのか
雑行雑修自力の心とはどんなものか
一向専念無量寿仏とは、どんなことか
絶対の幸福になる唯一の道
念仏に三通りあるとはどんなことか
親鸞聖人とただ念仏の救い
不来迎とは、どんなことか
聞即信とは、どういうことか
二種深信とは、どんなことか
二益法門とは、どんなことか
他力本願と親鸞聖人
なぜ阿弥陀仏が最尊なのか
阿弥陀仏をタノムとは、どんなことか
三願転入とはどんなことか
仏教で最も重要な、本願成就文とは何か
親鸞聖人と墓参りの意義
なぜ死骸を魚に与えよと言われたのか
親鸞聖人の三大諍論とは、どんなことか(1)
親鸞聖人の三大諍論とは、どんなことか(2)
親鸞聖人の三大諍論とは、どんなことか(3)
親鸞聖人が名号を本尊とされた根拠はなにか
親鸞聖人のみられた夢とはどんなものであったのか
親鸞聖人には、弟子はなかったのか
聖人が善鸞を義絶された根拠は何か
アクセスランキング
1位 仏教講座
2位 各地の親鸞会
3位 親鸞聖人ってどんな人?
4位 浄土真宗親鸞会について
5位 親鸞聖人略年表
おすすめ記事
『歎異抄をひらく』の衝撃度
無碍の一道に出でよ 『歎異抄』第七章
信長に徹底抗戦した護法の力
三業惑乱に学ぶ
親鸞会 動画集
浄土真宗親鸞会
〒939-0395
富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150
FAX 0766-56-0151
E-mail:info@shinrankai.or.jp