親鸞聖人と墓参りの意義

問い・浄土真宗・親鸞会 浄土真宗講座

 過日、お盆に里帰りし墓参りした時、ふと墓参りする意味は何だろうと考えこんでしまいました。
 親鸞聖人の教えられた墓参りの意義を教えてください。

答え・浄土真宗・親鸞会 浄土真宗講座

 真実の仏法を求めていられる方なればこそ起きた、尊いご不審だと思います。

 周知の通り世間では、お盆には死んだ肉親たちの霊が墓に集まってくるのだから、それらに供養するために参るのだと信じこまれています。

 しかし、親鸞聖人や蓮如上人は、死者の霊が墓などに来られるものでは絶対ないと、世間の俗信を打ち破っていられます。

 弥陀に救われている人は、死ねば浄土へ生まれて大活動するから、当然、墓石の下などにはいないし、救われていない者は、後生、永く苦患を受けなければならないから、これまた墓に集まることなどできることではありません。

 いずれにしても、お盆だからといって、亡くなった人の霊が墓石に集まってこられるものではないことを、仏教では明らかに説かれています。

 それを親鸞聖人は、御臨末に、

我が歳きわまりて、安養浄土に還帰す

“今生の終わりが来たら、私は弥陀の浄土へ帰る”

とおっしゃっています。

 そして常のお言葉に、こう言われています。

某(親鸞)閉眼せば賀茂河にいれて魚に与うべし(改邪鈔)

 私が死んだら、賀茂川へ捨てて、魚に与えよ。

 墓や葬式などを問題にしてはおられません。平生、弥陀に救われた人にとっては、墓や遺骨など問題にならないことなのです。

 お盆だからといって、霊が墓石の下へ集まってこられるものでは、絶対にないというのが真実の仏法の教えです。

 では、墓参りは無意味なのかといいますと、心構えさえ正せば弥陀の救いに値う勝縁にもなりましょう。

 毎年、多くの交通事故死が出ています。私たちは死者何千人と発表されても、いささかも驚く心がありません。ですが、この人々のカゲには、親は愛児を、愛児は親を、妻は夫を、夫は妻を失い、悲惨のドン底におちいっているのです。

 一瞬にして、他人をはね殺した運転者の多くは、あたら人生を棒に振っているのです。

 それにもかかわらず、私たちはウツロな眼差しで数字を見ているだけで、そこには人間性のカケラもなく、死に対して完全マヒ状態の心があります。

 無常観のないところに、決死の聞法心が起こるはずがありません。朝から晩まで、忙しい忙しいで五欲に追い回されて、静かに自己の脚下を見る時が余りにも少ないのです。

 しかし、世の中が忙しくなればなるほど、人生をふりかえる間が必要なのです。講演でも落語でも、のべつまくなしにしゃべるのは感心できません。やはり適当に間がないと、話が薄っぺらになります。

 水墨画の空間は、画面全体を生かす大きな役割を果たしています。茶の湯の間の和敬清寂は言うに及ばず、交通地獄も余裕がないから、一瞬にして修羅の巷になるのです。

 忙しければ忙しいほど、世俗の一切を断ち切って、冷静に自己を反省する時間が欲しいものです。

 その点、一年に一度、静かに墓前にぬかずくことは、人生を見つめる得難い機会になることは間違いありません。

「オレも、死なねばならぬのか」と、生死の一大事(※)に触れて、厳粛な思いがするでしょう。

 ただ墓参りをするだけなら、先祖崇拝の迷妄に終わってしまいますが、無常を見つめて墓前で合掌するままが、自身の一大事に合掌することになれば、有意義な墓参りとなりましょう。

※生死の一大事…「死んだらどうなるか」の大問題。

あなたが仏教から学べるたった一つのこと

浄土真宗講座一覧

浄土真宗の法要の意味

なぜ親鸞聖人は死骸を魚に与えよと言われたのか

親鸞聖人の教えと故人の供養

親鸞聖人の教えと災難

現代人には信心などいらないのではないか


親鸞聖人から
あなたへのメッセージ

正信偈の意味を知りたい方へ


時空を超え敬慕される聖人
人生の目的を明示
人生の目的完成の宣言
 
親鸞聖人略年表
京都、日野にてご生誕
出家得度
磯長(しなが)の夢告 1
磯長(しなが)の夢告 2
赤山明神での女性との出会い
大乗院の夢告
比叡下山
救世観音の夢告
吉水の法然上人のもとへ
信心決定
体失不体失往生の諍論
体失不体失往生の諍論 2
体失不体失往生の諍論 3
信心同異の諍論
信心同異の諍論 2
信行両座の諍論
信行両座の諍論 2
承元の法難
承元の法難 2
三部経読誦
高熱で寝込まれる
平太郎、熊野権現で霊夢を見る
善鸞義絶
蓮位房、霊夢を見る
ご往生 1
ご往生 2
阿弥陀仏の本願とはどんなことか
弥陀の救いとはよく合点することか
弥陀の救いはハッキリするのか
信心獲得すると、どのようにハッキリするのか
信心獲得したら煩悩はなくなるのか
救われたら本当に大慶喜がおきるのか
雑行雑修自力の心とはどんなものか
一向専念無量寿仏とは、どんなことか
絶対の幸福になる唯一の道
念仏に三通りあるとはどんなことか
親鸞聖人とただ念仏の救い
不来迎とは、どんなことか
聞即信とは、どういうことか
二種深信とは、どんなことか
二益法門とは、どんなことか
他力本願と親鸞聖人
なぜ阿弥陀仏が最尊なのか
阿弥陀仏をタノムとは、どんなことか
三願転入とはどんなことか
仏教で最も重要な、本願成就文とは何か
親鸞聖人と墓参りの意義
なぜ死骸を魚に与えよと言われたのか
親鸞聖人の三大諍論とは、どんなことか(1)
親鸞聖人の三大諍論とは、どんなことか(2)
親鸞聖人の三大諍論とは、どんなことか(3)
親鸞聖人が名号を本尊とされた根拠はなにか
親鸞聖人のみられた夢とはどんなものであったのか
親鸞聖人には、弟子はなかったのか
聖人が善鸞を義絶された根拠は何か
アクセスランキング
1位 仏教講座
2位 各地の親鸞会
3位 親鸞聖人ってどんな人?
4位 浄土真宗親鸞会について
5位 親鸞聖人略年表
おすすめ記事
『歎異抄をひらく』の衝撃度
無碍の一道に出でよ 『歎異抄』第七章
信長に徹底抗戦した護法の力
三業惑乱に学ぶ
親鸞会 動画集
浄土真宗親鸞会
〒939-0395
富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150
FAX 0766-56-0151