三大諍論(じょうろん) 5

信心同異の諍論 3

まず、とてもお師匠さまの信心と同じになれぬと主張していた聖信房、勢観房、念仏房らに対しては、

「信心のかわると申すは自力の信にとりての事なり、すなわち智慧各別なるが故に信また各別なり」

と、おっしゃって、この法然の信心と異なるということは、おまえさんらの信心は自力の信心ということだ、と決めつけておられます。

そして、
「だいたい、自力の信心は各自の智恵や学問で築き上げた信心だから、どこまでいっても平等一味になれるはずがないのだ。十方衆生1人として平等の心を持ってはいないのだから、それぞれ智恵才覚に応じて異なった信心を造り上げる、これが自力の信心の宿命なのだ。それに対して、他力の信心は善人も悪人も、智者も愚者もともに阿弥陀仏より賜る信心であるから、異なる道理がないのだ。平等の大慈悲の明月は、大海でも小池でも、杯の水へも、ドブ溜の中にでも、水のある所には平等に影を宿すように、われわれの智愚や貧富や老幼、貴賤善悪、男女の差別によって、救いを左右される阿弥陀仏ではないのだ。この法然の信心も弥陀より頂いたもの、親鸞の信心も弥陀より賜った大信心であれば全く同じである。
この法然が賢くて造った信心ではないのだ。同一の信心でなければ平等の証果は得られない。もし、この法然の信心と異なった信心を持っている者は、この法然と同じ浄土へは行かれない。
この信心決定せずば極楽に往生せずして、無間地獄に堕在するのだから、よくよく思案しなさいよ」

と、キッパリと相手の顔色もうかがわずにおっしゃいました。

「ここに面々、舌を巻き、口を閉じてやみにけり」と、『御伝鈔』にありますように、またしても、親鸞聖人に勝利の凱歌があがりました。

自信か、驕慢かは聞く人によって決まるのです。

親鸞聖人が、お師匠さまの信心と私の信心は全く同じだと、大胆不敵に喝破されたのは、絶対無二の自信に立っておられたからです。

そして、自力の信心と他力の信心との水際を、鮮明にせんがための大諍論であったのです。

 「信心同異の諍論2」 「信行両座の諍論」

親鸞聖人略年表へもどる

 


親鸞聖人から
あなたへのメッセージ

正信偈の意味を知りたい方へ


時空を超え敬慕される聖人
人生の目的を明示
人生の目的完成の宣言
 
親鸞聖人略年表
京都、日野にてご生誕
出家得度
磯長(しなが)の夢告 1
磯長(しなが)の夢告 2
赤山明神での女性との出会い
大乗院の夢告
比叡下山
救世観音の夢告
吉水の法然上人のもとへ
信心決定
体失不体失往生の諍論
体失不体失往生の諍論 2
体失不体失往生の諍論 3
信心同異の諍論
信心同異の諍論 2
信行両座の諍論
信行両座の諍論 2
承元の法難
承元の法難 2
三部経読誦
高熱で寝込まれる
平太郎、熊野権現で霊夢を見る
善鸞義絶
蓮位房、霊夢を見る
ご往生 1
ご往生 2
阿弥陀仏の本願とはどんなことか
弥陀の救いとはよく合点することか
弥陀の救いはハッキリするのか
信心獲得すると、どのようにハッキリするのか
信心獲得したら煩悩はなくなるのか
救われたら本当に大慶喜がおきるのか
雑行雑修自力の心とはどんなものか
一向専念無量寿仏とは、どんなことか
絶対の幸福になる唯一の道
念仏に三通りあるとはどんなことか
親鸞聖人とただ念仏の救い
不来迎とは、どんなことか
聞即信とは、どういうことか
二益法門とは、どんなことか
他力本願と親鸞聖人
なぜ阿弥陀仏が最尊なのか
阿弥陀仏をタノムとは、どんなことか
三願転入とはどんなことか
仏教で最も重要な、本願成就文とは何か
親鸞聖人と墓参りの意義
なぜ親鸞聖人は死骸を魚に与えよと言われたのか
親鸞聖人の三大諍論とは、どんなことか(1)
親鸞聖人の三大諍論とは、どんなことか(2)
親鸞聖人の三大諍論とは、どんなことか(3)
親鸞聖人が名号を本尊とされた根拠はなにか
親鸞聖人のみられた夢とはどんなものであったのか
親鸞聖人には、弟子はなかったのか
聖人が善鸞を義絶された根拠は何か
アクセスランキング
1位 仏教講座
2位 各地の親鸞会
3位 親鸞聖人ってどんな人?
4位 浄土真宗親鸞会について
5位 親鸞聖人略年表
おすすめ記事
『歎異抄をひらく』の衝撃度
無碍の一道に出でよ 『歎異抄』第七章
信長に徹底抗戦した護法の力
三業惑乱に学ぶ
親鸞会 動画集
浄土真宗親鸞会
〒939-0395
富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150
FAX 0766-56-0151
E-mail:info@shinrankai.or.jp