ご往生 2

◆和歌の浦曲の片男浪の、寄せかけ寄せかけ帰らんに同じ
「和歌山の片男波海岸の波が、寄せては返し、寄せては返すように、親鸞も一度は浄土に往生するが、すぐこの娑婆世界に戻ってきて、苦しむ人々に弥陀の本願、お伝えするぞ」

阿弥陀仏に後生の一大事を救われ、安養の浄土に往生の定まった身となられた聖人は、阿弥陀仏の広大無辺なご恩を知らされ、以後、亡くなられるまで身を粉にし、骨を砕いての御恩報謝の活動に生きられました。

最大の仏恩報謝は、阿弥陀仏の大慈悲を1人でも多くに伝え、人々を信心決定に導くことであります。

「誠に仏恩の深重なるを念じて、人倫の哢言を恥じず」(教行信証信巻)
「阿弥陀仏から受けたご恩が深重であり、広大だから、どれほどご恩返しを励んでも、これで済んだ、ということはない。いかに人々に非難攻撃されようとも、御恩報謝に真実の仏法を伝えずにおれないのだ」

御恩報謝は死後も続きます。それを聖人は『御臨末の御書』で言われています。

「親鸞は浄土に往生してもすぐ衆生済度に娑婆世界に戻ってくるぞ。十方衆生が救われ切るまで、その活動に終わりはないのだ」

◆一人居て喜ばは二人と思うべし二人居て喜ばは三人と思うべし。その一人は親鸞なり
「だから1人で仏法を喜んでいる人は、2人だと思ってもらいたい。2人で仏縁を喜ぶ人あれば、3人だと思ってもらいたい。そのもう1人とは親鸞のことだ。また『1人居て苦しまば2人と思うべし。2人居て悩まば3人と思うべし。その1人も親鸞なり』。喜びも悲しみも親鸞はともにあるのだ」

◆我なくも
  法は尽きまじ
  和歌の浦
  あおくさ人の
  あらんかぎりは

「私が死んでも仏法は永久に尽きることがない。苦しみ、悩む衆生がいる限り仏法は永遠に尽きない」

阿弥陀仏は、「今現に在して説法したまう」(阿弥陀経)と釈尊が説かれる通り、生きて在すから、仏法は不滅なのです。

このような『御臨末の御書』を残して浄土に還帰された親鸞聖人は、今、まさにこの世界にあって我々のそばにおられます。

「お前は1人ではない。親鸞がそばにいるのだ」
とおっしゃってくださいます。

ともに喜び、ともに悲しんでくださる親鸞聖人の励ましを得て、1日も早く平生業成の身になることが大切です。

それには阿弥陀仏の本願をひたすら聞かせていただく、真剣な聞法しかありません。

和歌の浦に沈む夕日

和歌の浦に沈む夕日(和歌山県)

 「ご往生」

親鸞聖人略年表へもどる

 


親鸞聖人から
あなたへのメッセージ

正信偈の意味を知りたい方へ


時空を超え敬慕される聖人
人生の目的を明示
人生の目的完成の宣言
 
親鸞聖人略年表
京都、日野にてご生誕
出家得度
磯長(しなが)の夢告 1
磯長(しなが)の夢告 2
赤山明神での女性との出会い
大乗院の夢告
比叡下山
救世観音の夢告
吉水の法然上人のもとへ
信心決定
体失不体失往生の諍論
体失不体失往生の諍論 2
体失不体失往生の諍論 3
信心同異の諍論
信心同異の諍論 2
信行両座の諍論
信行両座の諍論 2
承元の法難
承元の法難 2
三部経読誦
高熱で寝込まれる
平太郎、熊野権現で霊夢を見る
善鸞義絶
蓮位房、霊夢を見る
ご往生 1
ご往生 2
阿弥陀仏の本願とはどんなことか
弥陀の救いとはよく合点することか
弥陀の救いはハッキリするのか
信心獲得すると、どのようにハッキリするのか
信心獲得したら煩悩はなくなるのか
救われたら本当に大慶喜がおきるのか
雑行雑修自力の心とはどんなものか
一向専念無量寿仏とは、どんなことか
絶対の幸福になる唯一の道
念仏に三通りあるとはどんなことか
親鸞聖人とただ念仏の救い
不来迎とは、どんなことか
聞即信とは、どういうことか
二種深信とは、どんなことか
二益法門とは、どんなことか
他力本願と親鸞聖人
なぜ阿弥陀仏が最尊なのか
阿弥陀仏をタノムとは、どんなことか
三願転入とはどんなことか
仏教で最も重要な、本願成就文とは何か
親鸞聖人と墓参りの意義
なぜ死骸を魚に与えよと言われたのか
親鸞聖人の三大諍論とは、どんなことか(1)
親鸞聖人の三大諍論とは、どんなことか(2)
親鸞聖人の三大諍論とは、どんなことか(3)
親鸞聖人が名号を本尊とされた根拠はなにか
親鸞聖人のみられた夢とはどんなものであったのか
親鸞聖人には、弟子はなかったのか
聖人が善鸞を義絶された根拠は何か
アクセスランキング
1位 仏教講座
2位 各地の親鸞会
3位 親鸞聖人ってどんな人?
4位 浄土真宗親鸞会について
5位 親鸞聖人略年表
おすすめ記事
『歎異抄をひらく』の衝撃度
無碍の一道に出でよ 『歎異抄』第七章
信長に徹底抗戦した護法の力
三業惑乱に学ぶ
親鸞会 動画集
浄土真宗親鸞会
〒939-0395
富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150
FAX 0766-56-0151