親鸞聖人降誕会 平成20年6月7日、8日

7日朝、親鸞会館正面広場より

平成20年6月7日(土)8日(日)親鸞会館で、親鸞聖人降誕会が行われました。

7日の午前、午後、8日の午前と行われた、高森顕徹先生のご講演の演題は

超世の悲願ききしより
われらは生死の凡夫かは
有漏の穢身はかわらねど
こころは浄土にあそぶなり

の親鸞聖人のご和讃についてでした。

7日の夕方は、仏法讃嘆が親鸞会館の大講堂で行われ、参詣された方が、法悦を語られました。

8日の午後からは、第141回弁論大会が行われました。

行事の様子や、参加者の声は、後日掲載いたします。

アクセスランキング
1位 仏教講座
2位 各地の親鸞会
3位 親鸞聖人ってどんな人?
4位 浄土真宗親鸞会について
5位 親鸞聖人略年表
おすすめ記事
浄土真宗の法要の意味
親鸞学徒の本道をゆく
『なぜ生きる』に命 救われた
人生の曲がり角「「幸せになりたい」と娘は言った」
親鸞会 動画集
浄土真宗親鸞会
〒939-0395
富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150
FAX 0766-56-0151
E-mail:info@shinrankai.or.jp