私の人生観は間違いか

問毎日、死ぬ死ぬと思っていては楽しく生きられません。だから私は死をなるべく考えないように生きようと思っています。私の人生観について聞かせてください。

答

 あなたのような人生観を持っている人は決して少なくないでしょうが、真面目な人生観とは思えません。

 「死や死後」の問題を近代合理主義は、「知りえざるもの」として否定しましたが、死滅しませんでした。
 かえって、この問題は内攻して近代人の大きな痛みとなっております。

 死病にかかると不治だということを、本人には知らせないことになっています。近親者は「大丈夫です、すぐよくなると先生はおっしゃっていますよ」と口をそろえます。
 この世の終わりに、近親者から最大のウソをつかれて死んでゆくのです。
 それほど死は残酷なものだからでしょう。

 だからあなたが死ぬ死ぬと思っていては、楽しく生きられないとおっしゃるのはよく分かりますが、どんなに死を考えないようにして明るく生きようとしても、百パーセントやってくる「死」からは、完全に目をそむけることはできません。

 麻酔薬は、一時、苦痛をやわらげてはくれますが、麻酔が覚めたら苦痛と対面しなければならないように、やがて、ゴマカすことのできない自分の死と、自分だけで対面しなければなりません。

 それで親鸞聖人は、

呼吸の頃すなわちこれ来生なり。一たび人身を失いぬれば万劫にも復らず。この時悟らざれば、仏、衆生を如何したまわん。願わくは深く無常を念じて、徒に後悔を貽すことなかれ(『教行信証』行巻)

“吸った息が吐けなかったら、吐いた息が吸えなかったら来世である。後生は遠い話ではない。死ねば、二度と同じ人身に戻ることは永遠にないのである。今、この一大事を解決しなければ、いつできるであろうか。永遠のチャンスは、今しかないのだ。
されば、刻々と迫る無常を凝視して、決して後悔を残すことがあってはならない”

と教えられています。

 一切の苦悩の根元である、後生の一大事を解決して、無碍の世界に雄飛しない限り、私たちの求める光明の人生は開けないのです。

 それは、弥陀の本願力によらなければ、絶対果たし得ない大事業なのです。この大事業を成就して、死んでよし生きてよしの、真に明るい人生を生きましょう。

あなたが仏教から学べるたった一つのこと

 

関連記事


親鸞聖人から
あなたへのメッセージ

正信偈の意味を知りたい方へ


自殺を止められた釈尊の譬え話
親鸞聖人と人生の目的
親鸞聖人はなぜ、人間に生まれたことを喜べと言われたのか
仏教は独尊的な教えではないのか
親鸞聖人と絶対の幸福
現代人には、信心などいらないのではないか
死は暗黒と消滅のみか
死が恐ろしいとは思えない
私の人生観は間違いか
親鸞聖人は運命を、どう教えられているのか
親鸞聖人と三世因果
仏教はアキラメ主義ではないのか
仏教の平等観と親鸞聖人
なぜ仏教は人の嫌がる臨終や死のことを多く語るのか
仏教の方便とは、どんなことか
仏性があるとはどんなことなのか
地獄・極楽は、おとぎ話では
親鸞聖人はなぜ、仏法を聞かなければならないとおっしゃったのか
王舎城の悲劇とは
親鸞聖人の教えと先祖のたたり
親鸞聖人の教えと故人の供養
金や物のない人は布施行はできないのか
アクセスランキング
1位 仏教講座
2位 各地の親鸞会
3位 親鸞聖人ってどんな人?
4位 浄土真宗親鸞会について
5位 親鸞聖人略年表
おすすめ記事
『歎異抄をひらく』の衝撃度
無碍の一道に出でよ 『歎異抄』第七章
信長に徹底抗戦した護法の力
三業惑乱に学ぶ
親鸞会 動画集
浄土真宗親鸞会
〒939-0395
富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150
FAX 0766-56-0151
E-mail:info@shinrankai.or.jp