親鸞会横浜大会・歎異鈔2章について

平成9年 横浜アリーナ

平成9年6月22日(日)、新横浜駅に近い、横浜アリーナで親鸞会横浜大会が開催された。首都圏を中心に親鸞学徒が群参した。
親鸞会会長・高森顕徹先生の講演は、歎異抄第2章について。
「おのおの十余か国のさかいをこえて、身命をかえりみずして、たずね来たらしめたもう御志、ひとえに往生極楽の道を問い聞かんがためなり」
(みなさんが、十余カ国離れた遠い関東から命がけで親鸞をたずねて来られたのは、往生極楽の道、ただ一つを問いただすためであろう)

関東から京都まで、命がけで仏法を聞きに来た人たちへ、親鸞聖人の仰せられたお言葉が記されている、といわれるのが、歎異抄第2章である。
その関東の同行と同じ気持ちなしに聞いても、第2章はわからない。聞法の心構えを、釈尊、親鸞聖人、蓮如上人のお言葉を通して詳説された。
コンサートや、イベント会場で知られる横浜アリーナであるが、この日ばかりは、真剣な聞法に身を沈める、親鸞学徒の熱気で満ちあふれた。

親鸞会・公式・関連記事

絶対の幸福になる最も近道はなにか|浄土真宗講座

平成2年 東京大会・両国国技館

平成8年 青年大会・浜松アリーナ

平成11年 東京国際フォーラム

アクセスランキング
1位 仏教講座
2位 各地の親鸞会
3位 親鸞聖人ってどんな人?
4位 浄土真宗親鸞会について
5位 親鸞聖人略年表
おすすめ記事
浄土真宗の法要の意味
親鸞学徒の本道をゆく
『なぜ生きる』に命 救われた
人生の曲がり角「「幸せになりたい」と娘は言った」
親鸞会 動画集
浄土真宗親鸞会
〒939-0395
富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150
FAX 0766-56-0151
E-mail:info@shinrankai.or.jp