親鸞会アメリカ大会・ロサンゼルスに全米の法友集う

平成11年 ロサンゼルス

「20世紀は、人類は物質では幸福になれないということを証明した世紀であった」
平成11年9月25日から29日まで、親鸞会アメリカ大会が、ロサンゼルス・コンベンション・センターで開催された。
 
 会長・高森顕徹先生は、人間が苦しむ根本の原因と、その苦しみの根元を破って見せると誓われた、阿弥陀如来の本願について詳しく話をされた。
 親鸞聖人のみ教えが、アメリカの人々の心に、大きな感動を与えた。

講演は、英語、北京語、ポルトガル語で同時通訳され、全米はもちろん、ハワイ、ブラジル、香港など、世界各国の参詣者が聴聞した。
体験発表では、ロサンゼルスの親鸞会会員フランク・コステロ氏と、デイビッド・エスパーザ氏が、それぞれ仏法との不思議な出遇いを語った。

主催者の一人、Y・H氏は、最終日29日の歓送会で、「仏法を聞くために生まれてきたこと、苦しみの根元を、はっきり教えていただき、感動の4日間でした。今後も、アメリカの親鸞学徒一同、光に向かって進ませていただきます」
と、喜びを語った。

浄土真宗・親鸞会・公式関連記事

阿弥陀如来の本願とは何か|浄土真宗講座

アクセスランキング
1位 仏教講座
2位 各地の親鸞会
3位 親鸞聖人ってどんな人?
4位 浄土真宗親鸞会について
5位 親鸞聖人略年表
おすすめ記事
浄土真宗の法要の意味
親鸞学徒の本道をゆく
『なぜ生きる』に命 救われた
人生の曲がり角「「幸せになりたい」と娘は言った」
親鸞会 動画集
浄土真宗親鸞会
〒939-0395
富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150
FAX 0766-56-0151
E-mail:info@shinrankai.or.jp