親鸞会埼玉大会・関東の親鸞学徒感動あふれる

平成13年 さいたまスーパーアリーナ

親鸞会・埼玉大会会場の、さいたまスーパーアリーナ
 平成13年7月15日、さいたまスーパーアリーナにて、親鸞会埼玉大会が開催された。演題は「なぜ生きる」。来場した人は前回の3倍増となった。

 JR、私鉄各線の車内広告、案内チラシにより、前日夜遅くまで、問い合わせが多く寄せられた。

 主催者側の声
「関東は、日本国内だけでなく、世界から人々が集まる場所です。しかし夢を追って来たものの、現実は厳しく、苦しみにあえぐ人が絶えません。今回、新しい参詣者の7割は、50代までの会社員でした。
〝苦しい人生、なぜ生きるか〟の答え、親鸞聖人の教えが、今こそ求められていると思います」
 家族や友人とともに聞法する光景も多く見られた。茨城県から近所の友人と一緒に参詣した人は、喜びをこう語る。

「仏法に人生の目的が教えられていると知りました。本当の幸せになるには、この道以外にありません。阿弥陀仏の本願力によって、無明の闇を破っていただけるところまで、続けて聞かせていただきたい」(O.Tさん)

「この世の幸せは、大海に浮かぶ丸太や板切れのように、クルリと回って裏切ってゆくものとのお言葉、これまでの人生をふりかえって、本当だと思わずにおれません。難度海を渡してくださる大船に乗せていただきたいとの思いが、重ねて聞かせていただくほど、強くなってきます。真剣に聞法していきたいと思います」(K.Kさん)

「こんなに素晴らしい教えに会わせていただくことができ、心から感謝しています」
(H.Fさん)
 10月には東京大会が行われる予定である。

浄土真宗・親鸞会・公式関連記事

自殺を止められた釈尊の譬え話|仏教講座

なぜ、阿弥陀仏が本師本仏なのか|浄土真宗講座

平成2年 東京国技館

平成3年 千葉大会・幕張メッセ

平成9年 横浜大会・横浜アリーナ

平成11年 東京大会・東京国際フォーラム

アクセスランキング
1位 仏教講座
2位 各地の親鸞会
3位 親鸞聖人ってどんな人?
4位 浄土真宗親鸞会について
5位 親鸞聖人略年表
おすすめ記事
浄土真宗の法要の意味
親鸞学徒の本道をゆく
『なぜ生きる』に命 救われた
人生の曲がり角「「幸せになりたい」と娘は言った」
親鸞会 動画集
浄土真宗親鸞会
〒939-0395
富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150
FAX 0766-56-0151
E-mail:info@shinrankai.or.jp