親鸞会長崎大会

平成7年 長崎県立総合体育館

親鸞会長崎大会が、平成7年2月19日、長崎県立総合体育館アリーナかぶとがにで行わました。
各地から、大勢の参詣者で会場は埋められた。

参加者の一人、Mさんは、真宗大谷派末寺の門徒総代を9年もつとめ、長崎教務所の組門徒会会員(一ヶ寺から二人ずつ選出)でした。
「20歳ごろから仏教に関心を持ち、仏教書を読むこと100冊以上に及び、寺や門徒の間では、もの知りで通っていました。
 しかし、どれだけ読んでも寺参りしても、スッキリできず、こんなものが仏教かと半ばあきらめつつ、立場上、寺の世話をしてきました。
 昭和62年9月、門徒の一人から見せられたチラシ、更に12月、街に張られたポスターを見て親鸞会主催の法話を知ったのです。
 このようにしてまで宣伝するとは、よほどすごい人がおられるか、あるいは金儲けのためかのどちらかだ、とにかく一度聞かねばならないと思い、参加したのが、12月25日の親鸞会講師の法話でした。会場に入ると、熱心に話されることにビックリし、それ以降親鸞会で、親鸞聖人の教えを聞いてます。」

Y.Eさんは、このように感想を語っています。
「長年教員を勤めてきましたが、生徒の登校拒否や校内暴力などで精神的に参ってしまいました。この心は宗教でなければ解決できないと思い、いろんな宗教を渡り歩きました。
 密教に迷い、深い山に入り滝に打たれるなど、山伏の行も積み、得度を受けるまでになりましたが、過酷な行のせいで身体はボロボロになりました。それほどまでしても、心には何の安心も満足もないことに愕然としました。
 何のための修行だったのだろうか、と沈んでいた時、新聞のチラシを見た夫から、
『親鸞聖人の話を2人で聞きに行こうか』
と誘われました。
 人生の目的を説かれる仏法によって、進むべき道を知らされました。心を大事にする教えを聞き、私の心も豊かになり、どんなことも笑顔で受け止めるようになりました」
Yさんは今、仏法の素晴らしさに感嘆しています。

親鸞会・公式・関連記事

平成7年鹿児島大会・鹿児島アリーナ

平成7年 長崎大会・長崎県立総合体育館

平成9年 宮崎大会・宮崎市総合体育館

平成10年 大分大会・別府ビーコンプラザ

平成13年 福岡大会・マリンメッセ福岡

アクセスランキング
1位 仏教講座
2位 各地の親鸞会
3位 親鸞聖人ってどんな人?
4位 浄土真宗親鸞会について
5位 親鸞聖人略年表
おすすめ記事
浄土真宗の法要の意味
親鸞学徒の本道をゆく
『なぜ生きる』に命 救われた
人生の曲がり角「「幸せになりたい」と娘は言った」
親鸞会 動画集
浄土真宗親鸞会
〒939-0395
富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150
FAX 0766-56-0151
E-mail:info@shinrankai.or.jp