火の国で、初の親鸞会熊本大会

昭和58年 熊本県立劇場

火の山阿蘇を望む、熊本市の熊本県立劇場で、初の親鸞会熊本大会が、昭和58年5月7日、8日と開催された。

会長高森顕徹先生は、「王舎城の悲劇」の演題で、阿弥陀仏の本願に救い摂られた、韋提希夫人を通して、人間の真実のすがたを2日間にわたって講演。特に8日の日曜は、会場からあふれるほどの参詣者となった。

主催者の一人、熊本県植木町のA・Sさんは、これまで、遠方へ親鸞会の法話会を聞きに出かけていたが、この日は家族そろっての聞法となった。
「今回は、地元で開催することができ、予想以上の、たくさんの人が仏縁を結ばれました」と、喜んだ。

また熊本市のT・Hさんは、「来年は、2回開催させて頂きたい。真実を求めている人が、まだまだたくさんおられるのです」と、今後の抱負を語っている。

親鸞会・公式・関連記事
王舎城の悲劇とは|仏教講座

平成7年鹿児島大会・鹿児島アリーナ

平成7年 長崎大会・長崎県立総合体育館

平成9年 宮崎大会・宮崎市立総合体育館

平成10年 大分大会・別府ビーコンプラザ

平成13年 福岡大会・マリンメッセ福岡

 

アクセスランキング
1位 仏教講座
2位 各地の親鸞会
3位 親鸞聖人ってどんな人?
4位 浄土真宗親鸞会について
5位 親鸞聖人略年表
おすすめ記事
浄土真宗の法要の意味
親鸞学徒の本道をゆく
『なぜ生きる』に命 救われた
人生の曲がり角「「幸せになりたい」と娘は言った」
親鸞会 動画集
浄土真宗親鸞会
〒939-0395
富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150
FAX 0766-56-0151
E-mail:info@shinrankai.or.jp