平生業成とは|親鸞聖人の教えのすべてを表す言葉

「平生業成(へいぜいごうじょう)」という言葉をご存じでしょうか。
これは、親鸞聖人の教えを、ひと言で表された言葉です。親鸞聖人から出た言葉ですから、親鸞聖人が生まれられるまでは「平生業成」という言葉はありませんでした。

「親鸞聖人は、どんなことを教えられたのですか?」
と尋ねられて、
「平生業成の教えです」
と答えれば100点満点。

親鸞聖人は約850年前、京都にお生まれになり、90歳まで長生きされました。その90年間の親鸞聖人の教えを、漢字4字で表した浄土真宗の一枚看板が「平生業成」なのです。

看板といえば、それを見れば、その店が何を売っているか分かるもの。
「八百屋」という看板があれば、「野菜が売られているのだな」と分かります。
「○○書店」とあれば、「本を売っているのだな」と分かります。
それを見れば、何を売っているか分かるのが「看板」ですから、看板は大変大事なものです。

もし魚屋に「八百屋」という看板が出ていたら、その店はどうなるでしょう。
野菜がありませんから、野菜を買いに来た人は腹を立てて帰って行きます。
魚が欲しい人は誰も来ませんから、店はすぐに倒産してしまいます。
ですから、看板は非常に大切なものです。

親鸞聖人の教えの一枚看板が「平生業成」と言われるのは、世界に宗教多しと雖も、親鸞聖人しか教えられていないのが「平生業成」の教えだからです。

「平生」とは、死んだ後ではない、生きている今、ということです。

「業」とは事業の業の字を書いて、仏教では「ごう」と読みます。
親鸞聖人は、人生の大事業のことを「業」といわれています。大事業といいましても、松下幸之助が一代で世界的企業を興した事業や、徳川家康の天下統一の事業などではありません。

人生の大事業ですから「人間に生まれてきたのはこれ一つのため」という万人共通の大事業のこと。「人生の目的」ということです。
人は何のために生まれてきたのか、何のために生きているのか、苦しくともなぜ生きなければならないのか、ということです。すべての人にとって、これ以上大切なことはありません。

最後の「成」とは、完成する、達成するということです。

人生には、「これ一つ果たさねばならない」という大事な目的がある。それは現在、生きている今、完成できる。だから早く完成しなさいよ、と教えられたのが親鸞聖人ですから、親鸞聖人の教えを「平生業成」の教えというのです。

ところが、今日、「平生業成」という言葉がどのように使われているかといえば、観光バスのガイドさんなどが、「皆さんの平生業成が良かったから、今日は良い天気になりましたね」とか、「あなたの平生業成が悪かったから、こんな事故にあったんだ」などと、平生の行いという意味で使われています。
親鸞聖人の教えの一枚看板である平生業成という言葉が、このような間違った意味で使われているということは、「世界の光」である親鸞聖人の教えが、全く伝えられていない、ということです。

親鸞会では、親鸞聖人はどんなことを教えていかれたのか、誰にでも分かる講座を全国各地で開催しています。詳しくお知りになりたい方は、親鸞会の仏教講座案内ページをごらんください。

→あなたが仏教から学べるたった一つのこと(仏教講座案内ページへ)


親鸞聖人から
あなたへのメッセージ

正信偈の意味を知りたい方へ


阿弥陀如来の本願
平生業成
浄土真宗の「正統」とは
浄土真宗の正統は「平生業成」を説く
「三願転入」は、
すべての人の獲信までの道程
弥陀より賜る二種の廻向
なぜ名号は作られたか
止まらない御名号本尊への流れ
浄土真宗の正しい御本尊
浄土真宗衰退の理由
「雑行捨てよ」と「善の勧め」
後生の一大事が問題にならねば「雑行」は絶対に分からない
一切経は浄土の方便の善
八万四千の法門は すべて
弥陀(本師)の19の願意
往生の一大事を遂げよ
~聖人一流の章~
聖人一流の章大意
御文章・親鸞聖人が明らかに
された完成・卒業のある信心
無碍の一道
~歎異抄第七章の仰せ~
これを知らねば
『歎異抄』の“信心”は読めない
浄土真宗の法要の意味
家族とともに追悼法要
三業惑乱に学ぶ
「承元の法難」は
1冊の本から起こった
「承元の法難」と愚痴の心
南無六字の城
信長に徹底抗戦した護法の力
「往生の一路」を残した法霖
自決の真相
親鸞学徒の本道 親鸞聖人の
教えをひたすら開顕する
三業安心と十劫安心
体験談
 自己宣伝の ほかはなし
「こうなった」の体験談は、
みえみえの自己宣伝
「論より証拠」の落とし穴
 教えで真相を見極める
警鐘・親鸞聖人の教えと
異なることを語る者たちの特徴
本願寺 なぜ説かぬ
信心一つの弥陀の救い
大乗無上の法を伝える
 「従真垂化」
磯長の夢告と弥陀の本願

誤解されている浄土真宗と、
正しい浄土真宗
本願寺でよく聞く「念仏出るのが
救われている証拠」
でも何から救われる?
一念の阿弥陀仏の救いを
否定する発言を、
本願寺の学者がなぜ?
アクセスランキング
1位 仏教講座
2位 各地の親鸞会
3位 親鸞聖人ってどんな人?
4位 浄土真宗親鸞会について
5位 親鸞聖人略年表
おすすめ記事
『歎異抄をひらく』の衝撃度
無碍の一道に出でよ
『歎異抄』第七章
信長に徹底抗戦した護法の力
三業惑乱に学ぶ
親鸞会 動画集
浄土真宗親鸞会
〒939-0395
富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150
FAX 0766-56-0151