浄土真宗親鸞会「ほんまでっか?」

「法泥棒」ではあかん!

仏教の言葉を分かりやすく伝えるコーナーです

「今日のご法話、ええ話やったな」親鸞会 ほんまでっか?「法泥棒」ではあかん!

「ほんま、ええお話でしたなあ。でもあんた、お布施ちゃんと納めたん?案内があるたび、トイレに駆け込んでましたけど」

「何や見とったんか。実はな、納めてへんのや」

「あきれた。仏法聞きながらお布施を納めないような人を、昔から“法泥棒”言ってな、とっても嫌われますんやで」

「何や。そない怖い顔して」

「当たり前や、泥棒に優しい顔できますかいな」

「でもな、受付の人から『お気持ちで』って言われたんよ。ほんで、“感謝の気持ち”だけ置いてったんや」

「あほかいな。どこが感謝の気持ちやねん、都合のいいよう解釈して。人はごまかせても、まいた種は必ず生えまっせ。仏法を泥棒して、困るのはあんた自身やないの」

「そんな……仏さまの罰が当たるんか」

「あほ、邪教と違うで。私たちに罰を与える仏さまなんて、あらへんよ」

「ほな、何でわしが困ることあんねん。皆と同じ場所で、同じ話を聞きながら、財布の中身も減らさんかったんや。いちばん得したと思うけどな」

「残念やけど、それがその反対なんや。あんたがいちばん損したんよ。気の毒に」

「へ?ほんまでっか?」

「そうよ。例えば三ツ星の高級レストランで、フルコースを頼んだとしてよ」

「ふんふん、三ツ星の、フルコース、ええなあ、でも高つくやろなあ」

「それがたったの千円」

「え!千円?そんな安うてええんか。1万円でも安いで」

「そやろ。世界最高の料理を味わえたら、千円どころか1万円でも、スルッと出ますやん。反対にラーメンで1万円出せますか?千円もなかなかや。まして一口も口に入らんかったらどう?ビタ一文出す気にはなれませんやろ」

「そりゃそうや。お金は食べた満足に応じてやろな」

「同じことで、仏法聞いた時間は一緒でもな、千円布施された方は千円分、1万円布施された方は1万円分、それだけ仏法を受け取られたのよ。法を尊く味わわれたから快く布施されたんでしょ」

「なるほどな」

「あんたみたいに1円すら出し渋る人は、1日仏法聞きながら、1円も仏法を受け取れなかったってことなんよ。そんなおろそかな聞法では、千座、万座聞いても助からんから、いちばん気の毒な人やと言ったんや」

「何やと、わしは今日、1円も仏法を受け取れなかったいうんか?」

「そのとおりよ。受け取れたら、どうしてお布施も納めず帰ってくるようなもったいないことできますかいな。あんたは1億円の物もらって、お礼も出さん人なんか?」

「そんなことないで。でもな、仏法ってそんなに尊いものなんか?」

「そこよ。仏法は南無阿弥陀仏(名号)におさまります。その名号を蓮如上人は、『無上甚深の功徳利益の広大なること、更にその極まりなし』と仰ってはるで。でもあんたには『猫に小判』、少しも受け取れなかったんやな……」

「うーん、何や急に自分が情けなく思えてきたで」

「弥陀は名号を『早く受け取ってくれ』と十劫の昔からお呼びづめよ。なのに『金は弥陀より光る』でええんかいな?」

「ええわけないな、シュン」

 

関連記事


親鸞聖人から
あなたへのメッセージ

正信偈の意味を知りたい方へ


地方のある住職会議で
地方のある住職会議で②
地方のある住職会議で③
親鸞聖人の歓喜の証言
平生の一念でハッキリする
断言できない親鸞聖人のお言葉はない
怒濤の光輪
なぜ生きる
難度海
無碍の一道
後生の一大事
三毒の煩悩
人間の本分とは
毒矢の例え
苦しみはどこからくるのか?
親鸞聖人はどんな方?
唯信独達
ただ念仏して
弥陀の本願まこと
無碍の一道
浄土の慈悲
親鸞聖人ブーム
誤解されやすい
念仏に三とおり
東本願寺歎異抄本
本道で邪を破る
如来の直説
それが無碍の一道?
『こだわらない』にこだわる?
「自性唯心」
「本道を往く」
「恐るべし体験島」
「おぞましや体験談」
「スガルの改心」
「迷海惑乱」
「決戦!鼻高山」
「聞き誤られた雑行」
「刺客となった迷海」
「大王の座談が大混乱」
「秘事堂ボウル 電源争奪戦」
新春番外編
「ある地方の住職会議で」
「善の勧めはある? ない?」
「捨てよと言われているのは?」
「どこが悪い?往生に役立てようとする心」
「それは弥陀のお計らい」
「歎異抄第1章」
「善は要らない!?」
「なぜ こんなおかしなことに?」
「八万四千の法門は」
「秘事堂の大黒柱を倒す」
「知識の大罪」
「最後の砦」
「花びらの大爆撃」
「体験島に花が咲く」
雑行雑種自力の心1
雑行雑種自力の心2
雑行雑種自力の心3
雑行雑種自力の心4
「報恩講」って何かしら?
お盆って何をするもの?
親鸞学徒追悼法要って何?
「往生」=「困った」?
袖触れ合うも多生の縁
施しは幸せのタネ
人間は煩悩の塊!?
これも自因自果なんやろか
流転輪廻って何?
一向専念ってなんでやねん
後生ってほんまにあるの?
人生を楽しく渡す大船あり
『御文章』とはどんなもの
「法泥棒」ではあかん!
親鸞聖人のアニメはええなあ
仏法に明日はない 報恩講は必ず
私に私が分からん?
「聖人一流章」に全て収まる
それが不実な信心や
類に随って解を異に
願いはかなう?
演目「行き先違い」
演目「証拠より論」
演目「善の勧め」
演目「布施は尊し」
演目「死の縁 無量」
F館で会いましょう その1
F館で会いましょう その2
F館で会いましょう その3
F館で会いましょう その4
F館で会いましょう その5
F館で会いましょう その6
アクセスランキング
1位 仏教講座
2位 各地の親鸞会
3位 親鸞聖人ってどんな人?
4位 浄土真宗親鸞会について
5位 親鸞聖人略年表
おすすめ記事
『歎異抄をひらく』の衝撃度
無碍の一道に出でよ 『歎異抄』第七章
信長に徹底抗戦した護法の力
三業惑乱に学ぶ
親鸞会 動画集
浄土真宗親鸞会
〒939-0395
富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150
FAX 0766-56-0151
E-mail:info@shinrankai.or.jp